何だこれミステリーのナレーションは誰?ナレーターは有名御三方

こんにちは管理人のDJノブリンです。
『世界の何だコレ⁉︎ミステリー』のナレーションが
耳から離れない!そんな思いから気になる
ナレーターは誰なのか?
気になる疑問に迫ってみました。

スポンサーリンク

今宵の注目ネタは此方

  • 何だコレ⁉︎ミステリーのナレーターは誰
  • ナレーターのプロフィール

ナレーション担当者は誰】良い声ナレーターは見た目ちょいワル親父


出典 Yahoo画像


フジテレビ系で毎週水曜日に放送されています
世界の何だコレ⁉︎ミステリー
世界各地で目撃された怪奇現象や超異常現象
UFOやエイリアンや日常ではあり得ない現象や実体
其れらを捉えた映像を数多く放送している此の番組は
思わず『何だコレ⁉︎』と言ってしまう
動画を集めて放送しております。




お笑い芸人『雨上がり決死隊』宮迫博之、蛍原徹
歌手きゃりーぱみゅぱみゅ

此方の御三方がMCを務め番組を進行


出典 Yahoo画像


番組を彩る豪華なゲストも登場する中
何だコレ⁉︎』と
毎回お馴染みのフレーズで問題の動画を盛り上げる
ナレーションが良い声してるんですよね!


『世界の何だコレ⁉︎ミステリー』のナレーションは
一度聞いたら忘れる事は出来ないフレーズであり
また、ナレーターを担当している方の声も
1度聞いたら忘れる事が出来ない程のインパクトを持つ


視聴者の方も少しぐらい此のナレーターが誰なのか?
気になっていると思いますのでご紹介しましょう。
『世界の何だコレ⁉︎ミステリー』ナレーションを
担当しているのは立木文彦

スポンサーリンク
プロフィール

【名前】立木文彦
【生年月日】1961年4月29日
【出身地】長崎県
【身長】174センチ
【体重】非公開
【血液型】A型
【配偶者】あり

格闘技好きの方ならご存知『PRIDE』のナレーター
現在は『世界の果てまでイッテQ』
『世界まる見え!テレビ特捜部』
『うわっ!ダマされた大賞』
他にも多数の番組を担当し声優としてアニメや映画に
有名所で言えば特撮映画『仮面ライダー』シリーズや
『機動戦士エヴァンゲリオン』でお馴染みのキャラ
碇ゲンドウを担当!


出典 Yahoo画像


他にもアニメ『ONE PIECE』に登場し
ルフィの兄貴であるエースに引導を渡した
海軍大将であり現在は元帥となった赤犬も担当


出典 Yahoo画像


一度聞いなら忘れない声の持ち主なので
誰でも聞いた事があると思います。
見た目ちょいワル親父風な叔父様なナレーター兼声優

ナレーションは交代制】他には担当ナレーターが居た!

調べてみて衝撃的な事実が発見しました。
実は『世界の何だコレ⁉︎ミステリー』には
立木文彦さんを含めて3人のナレーターが存在!

メインとなっているのは立木文彦さんである事に
違いありませんが、せっかくのなので残り2人も一緒に
ご紹介していきましょう。


交代制で変わるナレーションの残りの2人は
バカボン鬼塚渡辺美佐

プロフィール

【名前】鬼塚公平
【生年月日】1963年5月11日
【出身地】静岡県
【身長】163センチ
【体重】非公開
【血液型】O型

ラジオパーソナリティ、ナレーター、ミュージシャン
そして俳優もこなすマルチに活躍する方です。
アニメ『バカボン』で登場するバカボンのパパに
顔が似ている事から『バカボン鬼塚』と名がついた?

『とんねるずのみなさんのおかげでした』の人気企画
とんねるずを泊めよう!のナレーターも務めています。


プロフィール

【名前】渡辺美佐
【生年月日】1964年4月30日
【出身地】東京都
【身長】161センチ
【体重】非公開
【血液型】A型

脇役キャラを主に声優として担当しています。
『ドラえもん』『名探偵コナン』『ナルト』など
有名所だど『ONE PIECE』の王女ビビ役


出典 Yahoo画像


以上の2人を含めて3人でナレーターを回している
『世界の何だコレ⁉︎ミステリー』
是非とも顔を浮かべながらナレーションを
聞いてみて下さい。

まとめ

今宵は番組『世界の何だコレ⁉︎ミステリー』について
ナレーション担当のナレーター
スポットを当てて調べてみました。

其処で最後のまとめとしまして今宵の注目ネタの調査まとめをご紹介しますね

聞き応えのある!渋カッコ良いナレーターは立木文彦さんだった。

ナレーターは交代制で他にバカボン鬼塚さんと渡辺美佐さんが居た。聞き慣れている『何だコレ』のフレーズはメインは立木文彦さんであります。

以上が今宵の調査まとめになります。

スポンサーリンク

関連記事はこちら

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ