莉音ががんを告白!ユーチューバーの彼氏が居るって本当?画像あり

こんにちは管理人のDJノブリンです。
番組『水曜日のダウンタウン』での企画『モンスターハウス』言わばテラスハウスのパクリ的企画。芸人クロちゃんを含む男女6人による恋愛リアリティーまさにテラスハウスな内容だけに早くも話題を集めております。

そんな『モンスターハウス』においてクロちゃんから猛烈アピールを受ける!ある意味で犠牲者な美女として注目を集めている莉音さんががんを告白したと話題となっております。気になる真相やユーチューバーとの関係についてもご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

今宵の注目ネタは此方☟

  • がんを告白した真相とは?
  • ユーチューバーとは?


プロフィール



人気バラエティ番組『水曜日のダウンタウン』芸人クロちゃんがから恋心を抱かれ猛烈アタックされた美女として注目を集めております。


クロちゃんも惚れ込んだ莉音さんは、学生時代から『Ranzuki』などの読者モデルとして活動。高校時代から『りーめろ先輩』の愛称で親しまれTwitterのフォロワー数が驚きの8万人以上も集めていた素人からも注目を集めていた美女。そんな彼女のプロフィールが此方


プロフィール

【名前】莉音
【生年月日】1997年7月27日
【職業】女優、モデル、タレント
【出身地】埼玉県
【身長】155センチ
【スリーサイズ】78,54,81
【カップ】D

スポンサーリンク




がん告白した?

何故か『がん』と言うキーワードが存在する莉音さん。癌をイメージしてしまい若くて可愛いすぎる美女なだけに病気持ちとは正直可哀相な気持ちになってしまいます。


実際に彼女が癌を告白したのか?その真相を確かめてみるためにブログなどを確認した結果!癌を告白事実どころか病気と言うワードさえ出てこない健康体である可能性があります。

莉音はがんではない?

何故に『がん』と話題となっているの?少なくとも彼女が癌である事実はないと考えられます。ネット上の見解では、24時間テレビや『人生が変わる1分間の深イイ話』放送されていた癌の一種である筋肉からできる癌・横紋筋肉腫という病気を患っている“塩川利音くん”と名前の読み名が一緒である事から浮上したキーワードではないかとあります。


横紋筋肉腫(英語:Rhabdomyosarcoma)とは骨、そして筋肉や脂肪といった軟部組織にできる腫瘍である。小児や青少年がかかることが多く、特に小児の発症率は高い。腫瘍は体の様々な部分にできるが、自覚症状がなく発症頻度が低いため、腫瘍が大きくなってから初めて気が付くこともある。胎児型と胞巣型の2種類に大別されるが、胞巣型の方が概して悪性である。また腫瘍の種類によって予後は異なり、特定の疾患との関連があることも指摘されている

歯の痛みから判明した横紋筋肉腫によって顔半分を失ってしまった少年の利音君は、自分の姿に「俺の顔、ゾンビみたいだ!」と自分と笑顔で言ったそうです。弟も「海賊みたいでかっこいい」!と友達に自慢。兄弟愛と利音君の強き心に感動した内容でした。

彼氏は?

芸人クロちゃんがベタ惚れしてしまう程に可愛すぎる莉音さん。『水曜日のダウンタウン』への出演によって話題集めている美女の彼氏について知りたいですよね。テラスハウスのパクリ的内容とはいえ現在は恋愛番組出演とあって彼氏は居ない筈。


しかしながら、可愛すぎるルックスと抜群の美貌を兼ね備えた彼女に男がほっとかないでしょうね。実際にクロちゃんから唇を奪われそうにもなっていましたし!





そんな莉音さんも過去にはこんなツイート

こんばんわ♪きょうはね、彼氏くんがお家来る日だったのーでもね、うちが二度寝したら寝坊しちゃってパジャマでまぢすっぴんて感じになってしまった( ; _ ;

2013年頃らしく当時は彼氏がいたんでしょうね。残念ながら彼氏に関する写真や情報はありませんでした。

ユーチューバーが彼氏?

今やなりたい職業ランキングでも1位となる程に人気を集めているYouTuber。莉音さんの彼氏について調べていると『ユーチューバー』と言うキーワードが浮上。


彼氏がユーチューバー?
疑問の真相について調べてみると彼女とは全くの別人である百合草莉音(ゆりくさりおん) さん。2.5次元の声優の卵である女子高生らしく、偶然にも名前が一緒であった事から浮上したキーワードでした。


今宵ご紹介中の莉音さんとは全くの別人!
百合草莉音は彼氏でもなく未知なる存在のユーチューバーです。

まとめ

莉音の彼氏はクロちゃんでもなくユーチューバーでもない!

莉音はがんでもない!健康体である事は確か

スポンサーリンク

関連記事はこちら

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ