ケニーオメガの日本語を話せる理由にある男が関係していた?

    こんにちは管理人のDJノブリンです。
    新日本プロレスを拠点に活躍する外国人軍団BULLET CLUB(バレットクラブ)総帥であるケニーオメガ選手が日本語が上手いと話題となっています。日本語が話せる理由について迫ってみたいと思います。
    スポンサーリンク

    今宵の注目ネタは此方︎⬇︎

    • ケニーオメガが日本語を話せる理由
    • 何処で覚えたのか?
    • 日本語を話せるのに何故話さないのか?
    • ケニーオメガは何故に
      日本で活躍出来たのか?

      ケニーオメガが日本語を話せる理由とは?




      プロレス界で今1番勢いのある外国人選手と言えば、ケニーオメガ選手を上げて他には居ません。今や新日本プロレス所属選手として日本のみならず世界からも注目を集める同選手は、2017年7月に初めて新日本プロレスが初めてアメリカロサンゼルスで開催したロス大会で1番の活躍を魅せた選手と言っても過言ではないでしょう。


      其れもその筈!ケニーオメガ選手が出場したロス大会で、大会の目玉として創設したIWGPヘビー級US王者トーナメントを制し初代王者輝いたのです。


      US王者はアメリカ最高峰プロレス団体WWEにも存在し、世界王者、ユニバーサル王者、インターコンチネンタル王者に次ぐ王者として創設された歴史あるベルト。


      世界各地のプロレス団体にも存在しているが、日本では新日本プロレスが初めて!アントニオ猪木さんが設立した新日本プロレスは今や世界クラスの団体と言っても過言ではない!


      そんな新日本プロレスが本格的に世界進出する目的として誕生させたプロジェクトこそ『IWGPヘビー級US王者ベルト』そのベルトの初代王者の栄冠を手にし最高の形でロス大会を締めくくったケニーオメガ選手。


      新日本プロレスファンである限り彼の名を知らない方は居ないでしょうね!外国人軍団バレットクラブの総帥に上り詰め日本人の絶対王者オカダカズチカに1番近い男もしても注目視されています。

      バレットクラブは日本語禁止?

      バレットクラブの総帥として、チームを引っ張る存在のケニーオメガ選手。アメリカ人とあって話す言葉は英語である事は当然の話ですが、彼が唯一日本語を話した場面がありました。その場面とは⬇︎
      G1クライマックス
      優勝インタビュー



      2016年7月8月に毎年恒例の夏の大イベント通称プロレス界の夏男を決める大会で、決勝の相手である後藤洋央紀選手を必殺技の『片翼の天使』で3カウントを奪い外国人として初優勝を成し遂げました。


      新日本プロレスの歴史ある大会で歴史を変えたケニーオメガ選手は、優勝インタビューで驚きの日本語を話したのです。最初はケニーオメガ選手率いるバレットクラブが今後のプロレス界を支配する事と!現IWGPヘビー級王者であるオカダカズチカ選手への挑戦表明を英語で話した後に日本語で次の様に語りました。


      ケニーオメガ
      日本語で話そう!ビックリしてるだろう。俺はこれまで日本語を話したくなかった、俺はヒールだからさ!ダマレ!ヒールなのに日本語話せるなのに、お前らは俺の好きな選手おれは嫌いだ。お前らは私の事を応援してくれないと嫌いですね。嫌いにしても、日本は俺のホーム、新日本は俺のホーム、俺はあっちには行かない!


      今やケニーオメガ選手がバレットクラブの総帥になっていますが、総帥としては3代目にあたります。初代はプリンスデヴィッド、2代目はAJスタイルズでしたが共に現在はWWEで活躍中。


      他にもバレットクラブのメンバーだったカールアンダーソンやドク・ギャローズも新日本プロレスで活躍後にWWEへ移籍。言うならばバレットクラブの多くのメンバーがWWEへ移籍してしまったのです。


      しかし、ケニーオメガ選手のコメントにあった様に『日本は俺のホーム、新日本は俺のホーム、俺はあっちには行かない!』と強い決意を敢えて日本語で話したのです。


      ケニーオメガ選手の強い想いと同時に感じたのは、彼の日本語の上手さです。何故に今まで日本語を話さなかったのか?その理由について調べた所!次の様な答えが発覚しました。⬇︎

      バレットクラブは対日本人として作られた最強外国人軍団である事からメンバー全員が外国人となっています。更に彼等には取決め事項があります。其れが日本語禁止!基本英語で会話をしなければなりません。



      唯一例外だったのが、外国人軍団バレットクラブの中にオカダカズチカ選手と組んでいたチームCHAOS(ケイオス)を裏切った高橋裕二郎選手がチームに加わっている事です。勿論の事!高橋裕二郎選手も日本語が禁止な為に英語でメンバーと話しています。その為日本人の高橋裕二郎さんは英語をマスターする事で苦労をした様ですね

      日本語が上手いのは誰に教わったから?

      ケニーオメガ選手は言ってもカナダ人ですから、日本語を誰かに教わった事は間違いありません。ケニーオメガ選手が日本語を会得したのにはあるプロレスラーの存在が大きかったと考えられます。その人物こそ⬇︎
      飯伏幸太


      2008年に日本行きの切符を手に入れ、インディープロレス団体『DDT』拠点にプロレスを開始!其処で出会ったのが飯伏幸太選手でした。『ゴールデン☆ラヴァーズ』を結成し、第28代CMLL認定KO-Dタッグ王座を獲得するなど有名なタッグチームとして名を上げてきました。





      新日本プロレスのIWGPジュニアタッグ王者にも輝き最強のタッグチームである事を証明!プライベートでも仲が良く意気投合していましたが、ケニーオメガ選手の新日本プロレス移籍と同時に決別


      ヒールへ転向と同時にバレットクラブへ加入。一方の飯伏幸太選手も新日本プロレスへ加入するも2人はスレ違いで交じ合う事をありませんでした。


      2人の関係は国を超えた親友同士である事は今でも変わっておりません。そんな2人の関係を知った今だからこそケニーオメガ選手が日本語が上手い理由が分かりますね。

      スポンサーリンク

      ケニーオメガの日本語に世間の反応は?

      ケニーオメガ選手の日本語を話せる反応とは如何なるものか?まとめて見ました。

      • 日本語上手くてビックリでした。
      • また、飯伏幸太選手との試合が見たいです。
      • オカダカズチカを倒せるのはケニーオメガ意外はいないな!
      • またG1優勝して日本語を話すオメガが見たい!

      まとめ

      今宵はケニーオメガ選手の日本語を話せる理由についての真相と世間の反応について注目ネタをお届けしてきました。

      此処で最後のまとめとしまして今宵の注目ネタの調査まとめをご紹介します。⬇︎

      ケニーオメガ選手がG1優勝した時に日本語を話せる事が分かって話題となった。

      ケニーオメガ選手が日本語を話せる理由は、親友の飯伏幸太選手との関係によって日本語を覚えたと考えられます。また、逆に日本語を話さなかった理由とはバレットクラブが日本語禁止の外国人軍団だからだった。

      以上が今宵の調査まとめになります。

スポンサーリンク

関連記事はこちら

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ