紫雷イオのポロ写真はめちゃイケ最終回で!電流爆破での太もも傷の現在は?

こんにちは管理人のDJノブリンです。
女子プロレス界のツヨカワ女子こと紫雷イオ選手
『跳ぶ』『強い』『可愛い』だけでなく
雑誌や写真集などでグラビアを披露する
魅せるプロレスラーとしても人気を集めていますが
プロレスラーなのに何故?そんな彼女に素朴な疑問

脱ぎたがりの理由

また、『めちゃイケ』の最終回に登場した内容や
初の電流爆破を体験した試合
についても
スポットを当てて確認していきます。

スポンサーリンク

今宵の注目ネタは此方⬇

  • 脱ぎたがりの理由
  • めちゃイケ最終回でプロレスした理由
  • 電流爆破で太ももに傷

紫雷イオ プロフィール

プロフィール

【名前】紫雷イオ
【本名】大舘昌美
【生年月日】1990年5月8日
【職業】女子プロレス
【出身地】神奈川県鎌倉市
【身長】156センチ
【体重】54キロ
【スリーサイズ】80.60.85cm
【カップ】D
【所属事務所】スターダム

脱ぎたがり】プロレスラーなのにグラビアをやる理由は?

出典 Yahoo画像


毎年行われる授賞式にて女子プロレス部門の大賞に
2015年、2016年、2017年と3年連続で受賞
する
女子プロレス界きっての逸材女子!通称『逸女
新日本プロレスのエースの座に君臨し続けた男
『逸材』と呼ばれだ棚橋弘至選手同様の活躍と
注目度から紫雷イオ選手は『逸女』と呼ばれています。



出典 Yahoo画像


紫雷イオ選手の人気はアイドル並みです。
見た目の可愛らしいルックスの良さからは
想像も付かない身体の身のこなしは天下一品


器械体操を習っていた事から出来る技の数々
トップロープからのムーンサルトプレスや
場外へのボディプレスなどの飛び技を
華麗に繰り広げる事から『天空の逸女』と呼ばれ
間違いなく現在の女子プロレス界のエース


そんな紫雷イオ選手はプロレス界だけの
活躍に留まらず自らのスタイルを活かし
週刊誌『FLASH』や『Friday』『週プレ』の他に
通算4冊の写真集を発売されております。

因みに4冊目の写真集に至っては過去最大の内容で
上手く隠し通した写真の数々でありました。
『HULU』か『SEMI』で例えるならばSEMI


出典 Yahoo画像


そんな紫雷イオ選手に対しての世間のイメージは

脱ぎたがり

実際に彼女の名前をネットで検索すると
水着写真が1番最初に表示されプロレスラーとしての
姿よりも写真集や雑誌で掲載されたグラドルとしての
姿の方が先で断然多くある事が分かります。


出典 Yahoo画像


プロレスラーである紫雷イオ選手が何故に
写真集や雑誌でグラビアを飾っているのか?

単純に可愛くスタイル良いから

そして人気がアイドル並みと言う点も理由の1つです。


水着から始まり徐々にグレードアップした姿が
求められるのは当然の話で其のオファーを承諾した
紫雷イオ選手は脱ぎたがりであると考えられますが
写真集での姿やグラビアを披露した理由について

命を賭けて披露した!
何よりもプロレスの為!

女子プロレスは伸びしろがたくさんあるジャンルです。一度見ていただけたら、必ず面白いと思ってもらえる自信があるので、私の写真集で少しでも興味を持っていただけたら、ぜひリングの私も見てください! これまでにない魅力と衝撃をお届けすることを約束します!

プロレス愛を感じますね!
紫雷イオ選手に限ってではなくプロレスラーは
負けず嫌いな性格が殆どで彼女自身の言葉通り
やると決めたら、とことんやってやる』と
持ち前のど根性を見せつけ撮影前には撮影の為に
体のラインを綺麗に出やすいトレーニングに
変更するなどプロ意識の中で挑んだそうです。



紫雷イオ選手のグラドルとしての姿が見たい方は
『紫雷イオ』と検索するだけでも
Yahooの画像ページに水着を含め写真集画像も多数
公開されています。また、お宝画像を見たい方は
此方の関連記事でご紹介しております。
➡︎紫雷イオのポロ写真の画像!事件の真相は2ちゃんねるにあった?

めちゃイケ】ポロ写真や試合内容は?

土曜8時の枠で長年放送されていたバラエティ番組
『めちゃイケ』が2018年3月31日の放送で
最終回を迎えました。最終回よ放送の中で
紫雷イオ選手が登場した企画がありました。それは

めちゃ女子プロレス

紫雷イオ選手が登場した『めちゃ女プロレス』とは
前座に光浦靖子さん率いる女性芸能人とアイドルの
女同士のプロレス対決が行われた後に
セミファイナルとして『極楽とんぼ』の二人
加藤浩二、山本圭一さんと女子プロレスラーによる
ガチのプロレスを行う人気企画であります。



『極楽とんぼ』の二人は女子プロレス界を悪に染めた
『極悪同盟』のブル中野、ダンプ松本選手をパクリ
『極楽同盟』を結成させて本家と同じ格好と
ラフファイトを繰り広げていきます。



出典 Yahoo画像


極悪同盟の二人をパクった本家☟


出典 Yahoo画像


本家をパクった極楽同盟☟


出典 Yahoo画像


極楽同盟の二人はこれ迄に女子プロレスラーの
アジャコング、長与千種選手を初め
数多くの有名レスラーと戦ってきました。
見所は女子プロに引きを取らない二人のファイトと
最後に登場する岡村隆史さん扮するチビタイガーの
笑いで締めるお決まりの展開



出典 Yahoo画像


そんな歴史ある『めちゃ女』の最後のリングに
最後の対戦相手として紫雷イオ選手が登場

団体の垣根を越えて誕生した井上京子選手との
夢のタッグチームを組んでの参加には
ファンとしては夢のツーショットでもありました。


出典 Yahoo画像


登場シーンはいつもの入場シーンで使用する
熊のマスクを被っての登場となりました。

専門のショップでも購入出来る愛用のマスクには
色違いが複数存在する中で今回使用されたの
黒のマスクでありました。


出典 Yahoo画像


紫雷イオ選手の登場に歓声がわき起こり
人気度の高さを改めて感じました!
また、紫雷イオ選手自身も『めちゃイケ』出演により
高い注目を集めたのは間違いありませんね!




ガチもガチ!井上京子選手も含め紫雷イオ選手が
お笑いコンビの二人に繰り出した技の数々は
バラエティ向けではなく本気そのものでした!

ご覧ください技を受けた山本圭一さんの顔からも
驚きの様子が伺えます。


出典 Yahoo画像


因みに紫雷イオ選手が繰り出した技は
ムーンサルトプレス、場外へのボディプレス
対角線の相手へ向けて全速力で走って繰り出す
ジャンピングダブルニードロップ
実際のリングで繰り出す技の数々でありました。
そりゃ痛いよ!山本圭一さんが泣くのも分かる!


出典 Yahoo画像


最後は得意技のムーンサルトプレスで3カウントを
奪っての勝利!しかし、お決まりのチビタイガーの
登場には顔を赤くして恥じらう表情を見せ
可愛らしい姿をテレビで公開していましたね*\(^o^)
因みに紫雷イオ選手の検索キーワードにもある
ポロ写真』とはチビタイガーのお決まりの姿!
まさにポロを目の当たりにした紫雷イオ選手の
可愛すぎる表情にも当てはまるのかもしれませんね。


出典 Yahoo画像


『めちゃイケ』最終回のリングに上がった
紫雷イオ選手のコメントが此方☟

バラエティじゃない技”を、極楽同盟のお二方や大吉さんらにブチかましてごめんなさい笑。闘っていて超面白かったし、めっちゃ強かった!!そんなお二方の最後の相手に選んでいただき光栄でした。偉大な先輩である井上京子選手とのタッグも、今回の収録だからこそ実現しました。試合をリードしていただき最高にカッコよかったです。

引用 紫雷イオのブログより

電流爆破】太ももの傷は?

めちゃイケの最終回が放送された翌日の
2018年4月1日に愛知県名古屋国際会議場で行われた
試合は紫雷イオ選手にとって自身初となる

電流爆破デスマッチ

ロープに変わりに有刺鉄線に囲まれたリングは
有刺鉄線に触れる事で無数の火花を散らし爆発する
大仁田厚さんが作り上げた非常に危険な試合形式にて
『女・大仁田厚』中野たむ選手と激突しました。
また、バットに有刺鉄線を巻きつけ尚且つ電流を流す

有刺鉄線爆破バット

2つの電流爆破の中で有刺鉄線爆破バットを喰らい
一時失神状態となり急遽控え室に戻るも
10分後にリングに戻りムーンサルトプレスにて勝利

会場の悲鳴と歓声が溢れかえった衝撃的な試合。
試合を振り返った紫雷イオ選手のコメントが此方

昨日の試合での自分は、爆破バットを被弾したあとはひたすら『早く終わってくれ!!!!!!!』
という一心でした。電流爆破、一度で一生分やりきりました。

引用 紫雷イオ ブログより

爆破を受けた紫雷イオ選手の姿と試合後に
自慢の太ももをアイシングしている姿が此方



出典 Yahoo画像


電流爆破により太ももに火傷を負ったそうです!
火傷により受けた傷は未だ消えていない様ですが
大事には至らなかったそうです。

まとめ

今宵は女子プロレスラーの紫雷イオ選手の
脱ぎたがり、めちゃイケ、電流爆破
中心にスポットを当てて確認してまいりました。
其処で最後のまとめとしまして今宵の注目ネタの調査まとめをご紹介しますね


命を賭けてプロレスの為にグラビアや写真集をで其の姿を披露した。

『めちゃイケ』最終回に極楽同盟の最後の相手としてバラエティ向けではなく本物のファイトを見せた。

最初で最後の電流爆破に自慢の太ももに火傷を負った!

スポンサーリンク

関連記事はこちら

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ