【ウェントワース】マキシン役ソクラティス・オットーの嫁やwiki

こんにちは管理人のDJノブリンです。
海外ドラマ『ウェントワース女子刑務所』に
第2シーズンから出演中の最強のオカマ
マキシン役を演じる俳優について
wiki情報や素顔に迫ってみました。

スポンサーリンク

其処で今宵の注目ネタは此方⬇

  • マキシン役の俳優は誰
  • wiki風プロフィールや嫁は?

俳優】マキシン・コンウェイ役の俳優はソクラティス・オットー

海外ドラマ『ウェントワース女子刑務所
刑務所の中で繰り広げられる囚人同士による戦い
復習や抗争など様々な展開が繰り広げられる
人気海外ドラマの1つである此の作品の中で
重要人物として登場するのがマキシンです。



出典 Yahoo画像


主人公ビースミスがボスへと成り上がって行ったのも
彼女の右腕として働いたマキシンの存在があったから
マキシンがビーの信頼を得たキッカケとは
性転換手術を受けた女性として刑務所に入所
大柄で化粧し男風情に周りから馬鹿にされ弄られた所
反対にビーだけは、1人の女性として見てくれた。




出典 Yahoo画像


喧嘩は強い事からマキシンを用心棒にしようと
当時のボスであるフランキーは企むも
ビーから受けた優しさに惹かれビーの右腕として活動
其処から2人は信頼関係を築き最強タッグとして
フランキーに変わりボスの座へ成り上がっていきます。


➡︎ニコールダシルバの結婚した夫は誰?タトゥーは本物で現在は?



しかし、性転換手術の影響により乳癌を患い
第4シーズン途中に治療の為に施設の整った刑務所へ
移動する事が決まり第5シーズンの登場はありません!
その後のマキシンですが、最新作第6シーズンの絵面に
マキシンの姿がある事から再登場すると考えられます。




出典 Yahoo画像


囚人の中では唯一の男のマキシンですが
正義感に溢れている優しき人物なんですよね
其れに笑顔が素敵で表情豊かな演技力です。
そんなマキシン役を演じている俳優とは
ソクラティス・オットー

情報】ソクラティス・オットーのプロフィール

生年月日1970年5月5日 (47歳)
出演作の映画が此方☟


『アイ・フランケンシュタイン』
『ビューティフル』
『ファインド・アウト』
『エマニュエル・ベアール』
『MI16』




ソクラティス・オットーもオーストラリア出身の
俳優さんとして映画出演をしていますが
代表作は『ウェントワース女子刑務所』でしょうね


同作品は男が化粧をした女性としての役柄ですが
マキシン役を演じる素顔のソクラティス・オットー
其の姿はイケメン男性なんです。
カッコ良すぎるソクラティス・オットーの画像此方☟



嫁情報】ソクラティスオットーの嫁は誰!

マキシン役のソクラティス・オットー
結婚に関する情報は一切ありませんが
現在の年齢とイケメンな顔から考えると
結婚して子供が居ても不思議ではありませよね
しかし、インスタやツイッターなどを見ても
嫁らしき人物は居なく子供と一緒に写る写真も
一切ない事から真相は不明です。

まとめ

今宵は『ウェントワース女子刑務所』のマキシン役を
演じる俳優ソクラティス・オットーに迫っての調査
最後に情報まとめとしてプロフィールをご紹介


プロフィール

【名前】ソクラティス・オットー
【生年月日】1970年5月5日
【出身地】オーストラリア・シドニー
【結婚】不明
【学歴】オーストラリア国立演劇学院
【SNS】インスタ、ツイッター

スポンサーリンク

関連記事はこちら

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ