石田えり週刊現代袋とじ画像全部!最新写真集56先行カットに2chは

    こんにちは管理人のDJノブリンです。
    女優の石田えりさんが登場した内容
    週刊誌『週刊現代』での完全ヌーディグラビア
    其の記事について切り抜き情報をお届けします。

    スポンサーリンク

    今宵の注目ネタは此方︎⬇︎

    • 週刊現代掲載の写真画像全部
    • 週刊現代の内容
    • 世間の反応は?
    • ヘーヌド画像とは?

    プロフィール
    【名前】 石田えり
    【生年月日】1960年11月9日
    【年齢】56歳
    【職業】女優
    【出身地】熊本県
    【血液型】A型
    【身長】162センチ
    【体重】53キロ
    【スリーサイズ】B85-W60-H88
    【カップ】20歳でFカップ 現在不明
    【その他】
    名女優がライザップで再ブレイク
    体重54.3kg→49.3kg
    体脂肪率23.9%→17.8%
    ウエストマイナス15cm達成
    ライザップ ビフォーアフター

    ヘアーヌド画像とは週刊現代に掲載された?

    出典 Yahoo画像


    日本アカデミー最優秀女優賞を獲得するなど
    日本を代表する女優の1人である石田エリさん
    CMでも話題のダイエット『ライザップ』
    赤井英和、香取慎吾、生島ヒロシ、森永卓郎
    峯岸みなみ、遠藤章造、井上公造、エド・はるみ
    松村邦武


    俳優に女優にアイドルからお笑い芸人まで
    錚々たるメンバーがCMに出演し
    ライザップで鍛え抜かれた身体を披露してきました。


    若かりし頃からスタイル抜群で人気を集め
    1981年に公開された映画『遠雷』で裸身を披露し
    脱ぎっぷりの良さに大きな話題を集めた彼女でしたが
    年齢と共に足るんだ身体をライザップにより
    更に絞り抜いた姿で再ブレイク!


    ヘルムート・ニュートン撮影による
    写真集『罪』からおよそ24年の月日が経った2017年
    『ライザップはこの日の為』と語った彼女が
    満を押して24年振りに最新写真集を発売されます。


    気になる最新写真集の発売日は
    2017年12月上旬発売予定
    写真集のタイトルは現在の年齢である『56


    最新写真集の内容は裸身そのもの!
    ライザップで鍛え抜かれた身体を全部
    隠す事なく披露したカットを集めた1冊で
    56歳とは思えない美体を披露しました。


    其処で朗報です!!
    最新写真集『56』の先行カットがある雑誌に掲載!
    その雑誌とは週刊現代
    政治から芸能、グラビアなど幅広いジャンルで
    構成された人気週刊誌の1つです。

    先行カットが掲載されたのは2017年10月2日発売の
    週刊現代2017年10月14.21号


    袋とじ部分に
    石田えりさん最新写真集『56』の先行カットが
    5枚も掲載されています。(^。^)

    週刊現代の表紙にも石田えりさんの
    24年振りに裸身を披露した内容の見出しが⬇︎



    出典 Yahoo画像


    まだ書店やAmazonなどの販売サイトでも
    置いてありますので気になる方は購入した見てください
    『Dマガジン』や『楽天マガジン』などの
    スマホで利用する電子書籍などでは
    残念ながら見る事が出来ませんが


    石田えりさんの24年振りの裸身を見る方法として
    週刊現代を購入するか『週刊現代デジタル』の
    クレジット決済を利用すれば月額500円で
    見る事が出来ますので利用してみましょう。


    24年振りに披露した裸身により
    早くもネット上では話題を独占しており
    石田えりさんの虫眼鏡キーワードには
    ヘアーヌド画像』と意味深なキーワードが
    存在しております。


    『ヘアーヌド』意味は何となく分かりますが
    地球上に『ヘアーヌド』と言う言葉は存在しません!
    因みに同じ意味の『ヘーヌド』だけで検索しても
    石田えりさんの記事が多く存在しています。


    石田えりさんが週刊現代で披露した裸身
    つまりヘアーとトップ出しのヌーディな姿を
    ネット用語にしたのが『ヘーヌド』
    半ば無理やりですがそんな感じです。♪( ´▽`)

    スポンサーリンク

    週刊現代の全画像と其の内容

    週刊現代に掲載されたのは5枚の写真で
    まるで映画のワンシーンの様に撮影されています。
    撮影舞台は茂みの中となっており
    黒のビキニで机に座ってる1枚から始まり
    全身の裸身でのカットは3枚ありました。


    今回担当したカメラマンは
    ドイツ人の巨匠ピーターリンドバーグ
    世界を代表するファッションカメラマンの1人で
    ナオミキャンベル、シャロンストーンなど
    世界の名のある美女達の撮影を担当した
    超有名カメラマンによる今回の撮影


    まるで映画の中に入り込んだ様に映し出された
    石田えりさんのヌーディな姿さえも
    1枚の芸術作品に見えてしまいます。
    そんな週刊現代によるヌーディ画像をならぬ
    最新のヘーヌド画像が此方⬇

    ▶︎水着画像に応えるブログ


    石田えりさん以外の週刊現代によるグラビア画像
    『Dマガジン』などの電子書籍で公開されています。
    初期登録なら無料で見れる
    ので利用すべし
    詳細は此方⬇︎

    楽天マガジンDマガジン
    初回1カ月無料
    月額380円
    初回1カ月無料
    月額400円
    約200雑誌
    読み放題
    約180雑誌
    読み放題
    利用100円で
    楽天1ポイント
    利用100円
    Dポイント
    5台まで利用可能
    プラス1台PC
    5台まで利用可能

    週刊現代袋とじヘーヌド画像に世間の反応

    週刊現代で24年振りの裸身が掲載
    そんな石田えりさんに世間の反応とは?


    ファン
    Dカップのバストは素晴らしいけど誰が見るの?
    ファン
    56歳とは思えないスタイルの良さ
    ファン
    今更感があるけど!ライザップ効果は凄いね
    ファン
    写真が凄い!芸術の作品の様で素晴らしい。
    ファン
    誰が得するの?


    男性ファンから絶賛と羨望の声が寄せられています。
    一方の女性の声が此方⬇︎

    ファン
    同じ年代で此のスタイルは憧れる!
    ファン
    ライザップを試したくなった。
    ファン
    56歳で見せれるのが凄い!出し過ぎだけどね笑


    スタイルの良さは好評だったが
    男女共に賛否両論の意見が飛び交っていました。
    やはり56歳と言う年齢が疑問に抱く人が多く
    更に裸身という点も問題みたいですね!

    まとめ

    今宵は石田えりさんの週刊現代に掲載された
    24年振りの裸身画像や内容に迫ってみました。

    其処で最後のまとめとしまして今宵の注目ネタの調査まとめをご紹介します。⬇︎

    週刊現代に24年振りとなる最新写真集『56』の発売を記念して、先行カットが同週刊誌に芸術された。

    掲載された画像は5枚。内3枚が裸身で全てに於いて映画のワンシーンの様な写真ばかりだった。

    以上が今宵の調査まとめになります。

スポンサーリンク

関連記事はこちら

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ