登坂広臣がソロで相手役とのキスシーンに批判が!歌詞がローラ?

こんにちは管理人のDJノブリンです。
現代の音楽業界を完全に引っ張る存在となっている
三代目JSoulBrothers。其のボーカルを務める
登坂広臣さんに対してファンから怒りの声が!
ソロ批判であります。
批判の原因に【キス】【相手役のモデル女性】が
関係しているとの噂もチラホラとある中で
真相に迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

其処で今宵の注目ネタは此方⬇︎

  • ソロ批判の理由について
  • キスシーン相手役の女性は誰?
  • 歌詞がローラと被る?

登坂広臣 プロフィール⬇︎

プロフィール

【名前】登坂広臣
【生年月日】1987年3月12日
【出身】東京都
【身長】178㎝
【体重】非公式
【経歴】
窪田理容美容専門学校を卒業後に美容師となるも僅か半年で退色。その後アパレル従業員を務めていた後に
2010年2月開催の「VOCAL BATTLE AUDITION 2」に参加し見事合格。三代目J Soul Brothersのボーカルに決定。⬇︎


出典 Yahoo画像


映画『ホットロード』で俳優デビューし
女優の能年玲奈さんと共演。⬇︎


出典 Yahoo画像


私生活ではタレントでモデルのローラさんと
熱愛が騒がれるなど話題となりました。⬇︎


出典 Yahoo画像


ローラさんとの熱愛を裏付けるユニバーサルスタジオジャパンでの手繋ぎデートやインスタ写真に同じ場所で撮影され写真など偶然にしては出来過ぎ感があります。因みに『EXILEラウンジ』にて恋人にしたい男性として登坂広臣さんをローラさんが選んでいた事実もあった。⬇︎


出典 Yahoo画像

登坂広臣【ソロ批判】ファン激怒の謎はキスシーン?


出典 Yahoo画像


『三代目J Soul Brothers
ボーカリスト登坂広臣がソロプロジェクト』と題し
2017年7月27日に発売された第1弾シングル
『WASTED LOVE』を皮切りにグループ初の
ソロデビュー
を果たす事が決まった登坂広臣さん
しかし、此のソロデビューがファンからの怒りを買い
ソロ批判】に繋がるとは予想だにしなかった。


三代目J Soul Brothersの大ヒット楽曲
「Summer Madness」でプロデュースを担当した
世界的有名なトップDJのAfrojackが曲を手がけ
登坂広臣さんが初の作詞を手掛けた楽曲として
話題を呼んだソロデビューシングル。





そう、ソロデビューが批判に繋がると言う疑問
ソロ批判】がいつからあったのか?
其れはミュージックビデオの配信直後から起きた!
ムードのある美しいメロディーと引き寄せられる
登坂広臣さんの甘い声がマッチした此の曲
しかし、ミュージックビデオ序盤から相手役の女性と
キスシーンの流れ
にファンからは怒りの悲鳴


ニュースにも流れる程に登坂広臣さんのソロでの
キスシーンは話題性を呼んでいました。⬇︎


出典 Yahoo画像


自分の好きなアイドルや歌手のキスシーンを見たら
ショックな出来事でありますよね!まして
熱狂的ファンがいる三代目J SoulBrothersの
登坂広臣さんなら尚更ショックの声は大きい
だろうし
批判になるのは分かりますね。


但し此の批判はソロデビューに関する批判ではなく
ミュージックビデオでのキスシーンに対する批判です。

キスシーンの相手役であるモデル女性に対しての
批判も大きくある事は確かですね!
女性ファンとしては羨ましい反面に許せないと言う
気持ちが勝っている事は確かです。


ソロでの【キスシーン】何回ある?

登坂広臣さんにとっては力作と言えるソロ第1弾
しかし、いざミュージックビデオが配信された途端
批判の嵐が吹き荒れた訳ですが、言ってもキスシーン
と思いがちですが公開されたミュージックビデオの
気になる中身はと言うと最初から最後まで
キス三昧のキスシーンが
幾度となく続く内容となっています。


まるで本当の恋人同士の様に車内での
車チューから始まるミュージックビデオ
1回1回のキスがとにかく長いのなんの!
そしてキスシーンが多すぎる!




問題となったキスシーンは序盤の長さを入れても
5回以上はある
其の全てが同じ女性で尚且つキスも大人バージョン。

キスシーン以外の批判】理由は何?

登坂広臣さんのソロ批判は何もキスシーンだけではなく
他にも批判対象がありました。其れは
登坂広臣さん本人に対する批判


映画での俳優デビューもソロデビューも成し遂げ
更には人気番組『テラスハウス』の見届け人として
レギュラー出演するなど順風満帆な活動している


出典 Yahoo画像


一方の同じくボーカルメンバーの今市隆二さんに
至っては俳優デビューどころかソロ活動さえも
決まったのも2018年1月と遅い!



全てが一歩先へ進んだ活動に対して
今市隆二さんの女性ファンからの嫉妬が爆発
登坂広臣さんへのソロ活動が批判の引き金を引いた
今市隆二ファンからの声が此方⬇︎



出典 ツイッター


今市隆二ファンからの批判内容のまとめ。⬇︎

  • 今市隆二よりも早いソロが許せない
  • 今市隆二の方が上手いのに何故?
  • 『また登坂が先?』と言う批判が断然多い!

中にはソロ活動を行う事で三代目としての活動が
少なくなる事によっての解散の可能性を
疑ったファンも多くいました。

スポンサーリンク

歌詞がローラに向けて】書かれている

タイトル『WASTED LOVE』の意味とは
荒廃した愛、壊れてしまった愛
中々意味深あるタイトルですが!
熱愛と話題となったローラさんに向けたものなのか?


記念すべきソロ第1弾は登坂広臣さんが作詞した曲
彼自身にとっても特別感のある曲である事は確かです

しかし、ミュージックビデオでのキスシーンの
長さと多さに至ってはいくら仕事とはいえど
ローラさんの気持ちになったら心が痛い重いですよね!


作詞にはその人のメッセージ性が強くある事から
ネット上でもローラさんに向けられたものとして
話題となっております。



では、実際にローラさんに向けられた楽曲なのか
歌詞に注目して見ていきましょう。
タイトルの意味である
荒廃した愛、壊れてしまった愛
おそらく破局を意味している。


ローラさんと出会い別れた事で書けた作詞には
ふと目が合ったあの時から物語は始まっていた』と
出会った瞬間の感情が書かれていました。
また、復縁を迫るメッセージの作詞も⬇︎
私はもう一度やり直すだろう。もし君さえ良かったら。私たちに何が起こっても
心に感じるまま



登坂広臣さんとローラさんの破局については
ツイッターやインスタの更新がストップしてる事と
芸能レポーターの井上公造さんによる交際否定。

更には⬇︎
『ユーキャン2016チャレンジ企画成果発表イベント』
参加したローラさんへ向けて記者が放った
交際の質問に対して笑顔を見せず暗い表情を
浮かべたローラさんの姿から見て破局は間違いない!




出典 Yahoo画像

キスシーン【相手役の女性】とは誰

ソロ批判。キスシーン批判。その間に挟まれ
ファンから嫉妬され話題を呼んだ相手役の女性
その人物の名前はHanselさんです。
日本人ではなく韓国人モデルである彼女!
ある意味でキスシーンの相手役が見ず知らずの
日本人ではなくて良かったですね!


アメリカの血も入っていそうなハーフ顔
もしかしたらローラさんと同じハーフモデルかも?
そんな
Hansel プロフィールが此方⬇︎


プロフィール

【名前】Hansel
【生年月日】1995年生まれ
【身長】172㎝
【職業】モデル
【事務所】YGK+
【学歴】私立大学高麗大學校



とにかく超美形の美人モデルのHanselさん
左腕にはタトゥーが刻まれオシャレ⬇︎


出典 インスタ画像


彼女のインスタもあるので気になる方は覗いてみて!
流石はモデルとだけあってスタイルも抜群です。

相手役との熱愛】ある?ない?

キスシーンの相手役である美人モデルのHanselさん
この美貌の彼女とミュージックビデオでの
熱々ぶりを見る限り熱愛に発展しても不思議はない!
敢えて元カノと言わせて頂くローラさんと
同じハーフモデルで抜群のスタイルと一緒です。



果たして2人の熱愛はあるのでしょうか?
ミュージックビデオ以外に2人の関係を
知る情報はなく美人モデルのHanselさんの
インスタにも登坂広臣さんとの写真もない!
現在では2人の熱愛は可能性としては低いかもです。

まとめ

今宵は登坂広臣さんのソロ批判相手役
此の謎について迫ってみました。

其処で最後のまとめとしまして今宵の注目ネタの調査まとめをご紹介します。⬇︎

ソロ批判は多すぎて長すぎるミュージックビデオのキスシーンと今市隆二ファンからの嫉妬

キスシーンの相手役はローラと同じ韓国人美人モデルのHanselだった。

以上が今宵の調査まとめになります。

スポンサーリンク

関連記事はこちら

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ