藤井萩花のヘルニアはいつから?症状や引退から復帰の可能性は

こんにちは管理人のDJノブリンです。
E-girlsのメンバーでflowerのダンサーでもある
美人で有名な藤井萩花さんが芸能界引退
ファンにとっては非常に残念な報告でした!
引退を決意した理由であるヘルニアとは
如何なる病気なのか?今後の彼女の活動に注目して
確認していきたいと思います。

スポンサーリンク

其処で今宵の注目ネタは此方⬇︎

  • 藤井萩花が芸能界引退を決意したヘルニアとは?
  • 症状や治る可能性は?
  • 復帰はある?ない?

藤井萩花 プロフィール⬇︎

プロフィール

【名前】藤井萩花
【生年月日】1994年10月14日
【出身】大阪
【身長】167cm
【体重】非公開
【経歴】
3歳からダンスを始めEXILE学校『EXPG大阪校』に通いダンスを学びflowerとE-girlsとして本格的に始動開始。類い稀た身のこなしと柔軟性の良さからダンスの腕前もピカイチ!ダンスを始める前からモデルとしても活動されており、誰もが認める美しさで人気を集め『JJ』の専属モデルに起用された。2017年12月31日を持って芸能界引退

芸能界引退はヘルニア?


出典 Yahoo画像


2017年12月31日をもって芸能界引退となった
元E-girls、flowerの藤井萩花さん
妹も同じくE-girlsの藤井夏恋さん
兄にジャニーズWESTの藤井流星さん

三兄妹全員が音楽業界で活躍している
美男美女の三兄妹としても有名


出典 Yahoo画像


三兄妹の真ん中である藤井萩花さんは
キリッとした目が特徴ある美人ダンサーとして
E-girlsの中でもダンスが上手く尚且つ美人顔で
踊って良し見せて良しの彼女の人気は高くありました
しかし、ファンの想い虚しく頚椎椎間板ヘルニアを
患ってしまい思う様にダンスが出来ない事から
芸能界引退を決意してしまったのです。



藤井萩花さんが芸能界引退を最後にファンや
関係者各位に綴ったコメントが此方です。⬇︎

いつも応援ありがとうございます。
今回皆さんにお伝えさせていただきたいことがあります。
10月末に頚椎椎間板ヘルニアの件を発表させていただき、自分勝手な都合ではありますが、メンバーのみんなとも話し合い休養させていただいていました。

パフォーマンスができない時間の中、今の自分にできることを考える時間としても費やすことができ、改めて自分自身を見つめ直す時間にもなりました。 皆さんの温かい応援とご理解いただいたこと本当に感謝しております。

振り返ってみればFlower、E-girls、ShuuKaRenとしてアーティストの活動のほかモデルや女優業もやらせていただく機会をもらい、沢山の方々と一緒の時間を過ごさせていただきました。

LOVE DREAM HAPPINESSというテーマのもと、沢山のエンタテインメントを体験させていただいたこと、様々な楽曲でパフォーマンスをさせていただけたこと、思い起こせば本当に沢山の忘れられない思い出ばかりで、今までの経験が間違いなく自分にとって何ごとにもかえがたい財産です。

ヘルニアの症状が酷くなり、すぐに改善されるわけでもない今の状態を考えたときFlower、ShuuKaRenとしてのパフォーマンスを待ってくれるメンバーや周りのスタッフの皆さん、そして何よりも支えてくださっていたファンの皆さまにこれ以上ご迷惑をおかけしてしまうわけにはいかないという思いとともに、全く違う世界や場所で可能性を広げてみてできることや、新たに挑戦したいことをみつけて成し遂げたいという気持ちが日増しに大きくなっていきました。

今までFlower、ShuuKaRenを応援してくださった皆さんには本当に申し訳ない気持ちでいっぱいですが、一度芸能界という世界を離れ、これまでとは違う環境に身を置きアート、ファッション、絵や写真などを通じて表現できることを勉強する時間に費やしてみたいと思います。

まだまだ未熟な自分ですが、それでもここまで成長させていただけたのは応援してくださるファンの皆さん、LDHの皆さん、そしてメンバーのおかげです。

本当にありがとうございました。

2018年から心機一転、新たな気持ちで進んでいくためにも、こういった形での急なご報告になってしまったこと、心より申し訳なく思っています。 これまで応援してくださった皆さん本当にありがとうございました。

引用 藤井萩花コメント全文

芸能界引退を決意した理由についてまとめました。⬇︎

  • 10月末に頚椎椎間板ヘルニアを患い一時休養
  • 症状が改善されずプロとして最高のパフォーマンスが出来ない
  • 芸能界から離れ新たなものを見つけ挑戦したいと言う気持ちに変わった

以上が芸能界引退を決めた理由であります。

スポンサーリンク

ヘルニアはいつから発症した?

芸能界引退まで追い詰められた状況を作った
頚椎椎間板ヘルニア
藤井萩花さんが症状を患い一時休養した時期は
wikipediaにも記載がある通り2017年10月22日

2017年7月16日、「E-girls LIVE 2017 〜E.G. EVOLUTION〜」が、E-girlsとして最後の活動となった。同年10月22日、頸椎椎間板ヘルニアの治療のためダンスパフォーマンス活動のみ休養することを発表同年12月31日、芸能界を引退

引用 wikipedia

少なくとも2017年7月の最後の公演となった
『E-girls LIVE 2017 〜E.G. EVOLUTION〜』の
時点ではヘルニアが発症していなかった!
しかし、実は休養する事を報告した際のコメントに
2014年頃からヘルニアを発症
治療を重ねていたが2017年7月の公演で
思う様なパフォーマンスが出来なかった事により
休養を決意したそうです。その際のコメントが此方⬇︎

3年前から頸椎椎間板ヘルニアの症状が出始め、7月のE.G.EVOLUTIONから思うようにパフォーマンスできない状態でした。後頸部痛と左上肢の痺れもあり、医師に相談したところ頸椎MRIにて第四頸椎、第五頸椎部分に椎間板ヘルニアが認められ今も治療に努めています。

コメントから分かる通りヘルニアを発症したのは
3年前の2014年夏頃からです。

ヘルニアの原因はE-girlsの激しいダンス?

ヘルニアの原因は何なのか?
先ずはヘルニアの症状についてご説明しますね
分かりやすい画像をご用意しました。⬇︎



出典 Yahoo画像


『ヘルニア』この言葉の意味から説明するに
ヘルニア=何かが飛びだすこと
背骨の腰部の椎骨と椎骨の間にあるクッション
その役割を果たしている軟骨。別名椎間板が変性し
組織の一部が飛びだしてしまった事により
腰や足に激しい痛みやしびれなどの症状を起こします


一方の藤井萩花さんの場合に行っては
頚椎椎間板ヘルニアと言われる病気で
脳に信号を送る為には必ず通る道が頚椎です。
この頚椎にも背骨同様にクッション椎間板が存在し
椎間板が飛び出してしまった事により痛みを生じます


主に首回りの痛みを抱える病気の頚椎椎間板ヘルニア
症状は順に沿って悪化していきます。⬇︎

①首・肩部症状
肩こり、首痛、背中の痛み、前胸部痛
②腕、手症状
上肢の痛み、腕のだるさ、手のしびれ
手のむくみ、握力低下、腕の筋肉の萎縮

③頭部、顔面症状
後頭部痛、頭痛、目の奧が痛い、眼性疲労、
眼充血、耳鳴り、めまい、ふらつき

④下半身症状
脚のつっぱり、歩行障害、
尿コントロール障害、尿失禁


頚椎椎間板ヘルニアは
痛み・しびれ・感覚異常・筋力低下
若い人のヘルニアが腰椎椎間板ヘルニア
中高年のヘルニアが頸椎椎間板ヘルニア

そう言われているヘルニアですが藤井萩花さんは
20代前半とまだまだ若々しくあります。


では何故に彼女が頚椎椎間板ヘルニアを患ったか?
その大きな原因は彼女の体型とE-girlsの
激しいダンスが原因ではないかと考えられます。

彼女の体格を見て頂くと分かる通り痩せすぎな体型
この体型でE-girlsの激しいダンスが重なれば
首肩への負担は計り知れません!


出典 Yahoo画像

藤井萩花のヘルニアは治ってE-girls復帰はある

頚椎椎間板ヘルニアの場合に至っては
4ヶ月で症状の改善が著しく再発は少ない
約2年間で95%症状改善とされており
これ迄に悪化例はないそうです。

ヘルニアは時間をかけて身体を元通りしていきます。


完全に完治する事は難しい病気でもあるヘルニア
たとえ藤井萩花さんが完治して復帰したとしても
E-girlsの激しいダンスを長期に続ける事は不可能


また、実際に一時休養に専念した上での引退を
決意した事を考えると藤井萩花さんの症状が
深刻である証からE-girlsとしての復帰は難しい
しかし、モデルもこなし女優としても評価が高い
何でもこなしてしまう才能豊かな藤井萩花さんなら
他の才能の開花も早く違った形で芸能界復帰の
可能性はあるかもしれませんね。

まとめ

今宵は藤井萩花さんが芸能界引退へ導かれた
悲しきヘルニアについても迫ってみた

其処で最後のまとめとしまして今宵の注目ネタの調査まとめをご紹介します。⬇︎

頚椎椎間板ヘルニアが発症したのは3年前の2014年夏頃から!

プロとして最大限のパフォーマンスが出来なくなり芸能界引退を決意!痩せすぎな体型とE-girlsの激しいダンスにより頚椎がいかれてしまった。今後ダンサーとしての復帰は不可能であるだろう

以上が今宵の調査まとめになります。

スポンサーリンク

関連記事はこちら

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ