北島三郎が車椅子で現在は?病院の入院先や症状は?

こんにちは管理人のDJノブリンです。
演歌界のドンである北島三郎さんが緊急入院したと言う衝撃のニュースが飛び込んできました。入院先の病院や現在の症状など詳しく調査していきたいと思います。

スポンサーリンク

北島三郎が車椅子?病気とは何?


演歌界のドンであり宝でもある北島三郎さんに
思いがけないニュースが飛び込んできました。
其れは北島三郎さんが緊急入院したと言う
衝撃のニュースでした。


Yahooニュースが流れたのは
2016年9月14日22時30分頃でした。
Yahooニュースの全文がこちらです。


歌手の北島三郎さん(79)が、頸椎(けいつい)症性脊髄(せきずい)症のため入院していることが14日わかった。事務所関係者によると、北島さんは8月下旬、都内の自宅で転んだという。今月11日まで福岡市内でのコンサートに出演したが、その後、都内の病院に入院、治療に専念している。23日に開催予定だった盛岡市内でのコンサートは、来年2月24日に延期された

引用 Yahooニュース



Yahooニュースによると
79歳を迎える北島三郎さんは8月下旬に
東京都内にある北島三郎さんの自宅にて
転んだのが原因となり車椅子生活
送っていましたが14日未明に頸椎症性脊髄症と診断され
緊急入院していた事が分かったそうです。


年齢も年齢なだけに容態が心配されますね
車椅子生活を送っていた事はファンの間では
既に知っている方も多かったらしく
北島三郎さんのコンサートでも
車椅子姿でコンサートに出演していたとの事です。


北島三郎さん本人がまさか車椅子でコンサートに
登場するとは夢にも思わなかったファン達からは
心配する声も寄せられていました。


演歌を愛する気持ちと何より応援してくださる
お客様の気持ちを大事に考えた北島三郎さんは
車椅子姿でのコンサートに続行を決断しました。


北島三郎さんのファンへの熱い気持ちは
本当に素晴らしいものがありますね
何れだけ苦しく辛かっただろうか
しかし、見に来てくださるお客様の気持ちを
考えコンサート続行を決断した北島三郎さんは
本当に凄い人です!


因みに北島三郎さんの車椅子でのコンサート姿の
画像がこちらです。





初めて車椅子姿が目撃されたのは
2016年9月3日に行われた船村徹さんのコンサート

北島三郎さんファンにとっては初めて見る
車椅子姿であり公の場に登場したのは初と
なった場所でありました。

頸椎症性脊髄症とは何か?

北島三郎さんの容態がどの様な状態なのか?
気になる方も多いと思います。


病院で診断されたの頸椎症性脊髄症と言う病名ですが
下記5つの疑問を其々見ていきましょう。
①頸椎症性脊髄症とは何か?
②症状は!
③危険度がどの程度なのか?
④手術は必要なか?
⑤治る可能性はあるのか?

スポンサーリンク

頸椎症性脊髄症とは?
北島三郎さんの様に高齢の方となると
身体に異常が起こり得る可能性は高くなります
その中でも特に多いと言われているのが
頸椎の変化による異常で誰にでも起こり
病気ではありません。


しかしながら、北島三郎さんに発症した
頸椎症性脊髄症とは頸椎が変化を繰り返す事で
その近くの脊髄にまで影響を及ぼし神経症状を
引き起こします。其れを頸椎症性脊髄症と言います。


脊髄の仕組みは下の画像からも分かる様に





①頚椎・②胸椎・③腰椎・④仙骨・⑤尾骨
この5つからなり、その中の頸椎が変形する事により
脊髄を圧迫され頸椎症性脊髄症を引き起こします。


症状は?
頸椎症性脊髄症の主な症状には下記の様な事が
起こりえます。

・「感覚神経」に関する症状として:手足のしびれ・痛みなど、

・「運動神経」の症状として:手を細かく動かせなくなる、つまずきやすくなる

・「自律神経」の症状として:膀胱直腸障害(尿や便が出にくくなる)

引用 https://sp.medicalnote.jp/contents/150729-000009-CSRWUZ

神経痛の痛みが特徴と言われていますが
ただ単に首の痛みなどで頸椎症性脊髄症とは
診断できません。


進行具合は極めて遅くゆっくりと進行する病気
しかしながら、急速に進行するケースも
多くあります。


危険度は?
軽い排尿困難になり思い傍聴状態だと
尿閉や腎不全を起こす事もあるので
危険度は高いと言える。

更には脊髄損傷時のような重い排尿・排便障害が
生じる事もあり得る話です。


治療法と手術
初期段階で神経組織の減圧を目的とした手術を
行う事があります。北島三郎さんの現在の状態が
分からないものの手術は望ましいと考えられます。
腰椎椎間板ヘルニアが生じた急性の膀胱直腸障害の
場合には止む終えず緊急手術が望ましい。

治療方法としては泌尿器科の医師の元で
自己導尿の指導を受け治療を行うとします。


治る可能性はある?
北島三郎さんの現在の症状が気になりますが
原因が転倒によるものである事は
間違いないと言えます。

年齢も80歳をもうすぐ迎えるとあって
治る可能性は低いと考えられます。
転んだ事により頸椎の圧迫が見られ
診断された訳ですし今後も北島三郎さんは
車椅子姿での生活は避けられません。

北島三郎の現在や入院先の病院は?

北島三郎さんは現在入院しての治療が開始され
このタイミングでの入院となると手術する
可能性が極めて高いと考えられます。


そんな北島三郎さんが入院先と思われる病院は
何処なのか?気になります。


病院について色んな記事が出ていますが
1番可能性のある北島三郎さんが
入院しているであろう病院がこちら
山王病院であります。


コレまでにも数多くの芸能人が通い
入院した病院であります。


有名どころと言うと下記の芸能人が挙げられます。
その殆んどが産婦人科を利用した芸能人が
多い様ですね。

神田うの、松嶋菜々子、青木裕子
東尾理子、倖田來未、広末涼子など


実際に『山王病院』と調べると下の画像の様に
『芸能人』と言うキーワードが見つかりますので
芸能人御用達で有名な病院と言えます。





最近病で倒れた志村けんさんの入院先の病院も
山王病院と言う噂がありましたので
ほぼ間違いないと思われます。

まとめ






北島三郎さんの車椅子姿には衝撃を受けましたね
今後の展開も気になりますが早く元気な姿を
私たちの前に見せてくれる事を切に願います。


演歌界のドンと言われ最近では競馬の馬主としても
大活躍の北島三郎さん!名馬キタサンブラックと共に
見事な復活劇を信じています。

スポンサーリンク

関連記事はこちら

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ