板野友美の顔が変わりすぎ!時系列から2016現在は変遷した崩れが?

こんにちは管理人のDJノブリンです。
元AKB48の板野友美さんの2016年の顔が変わりすぎと話題となっています。時系列と共に変わった顔の崩れについて見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

板野友美の顔が変わりすぎ?





元AKB48メンバーとして一時代を築いた
『ともちん』こと板野友美さん
その可愛らしいルックスとスタイルから
絶大なる人気を誇り今も尚人気を集めています。



歌手の安室奈美恵さんに憧れて歌手を夢見
秋元康さんプロデュースのAKB48へ応募
見事合格し前田敦子さん、小嶋陽菜さん
高橋みなみさんと共に初期メンバーとして活動



秋葉原を拠点に活動を行っていた彼女達
最初のお客さんが僅か3人という苦しい時代の中
板野友美さん始めとするAKB48メンバーは
苦悩と奮闘を重ね今や国民的アイドルグループまで
上り詰めました。



今のAKB48があるのも板野友美さんら
初期メンバーの頑張りがあってこそです。
板野友美さんは2013年8月27日を持って
AKB48を卒業し現在はソロ活動中




そんな板野友美さんですが
AKB48時代からネット上で騒がれている
噂が今も尚続く問題として有名です。



その問題とは整形疑惑です。
時代と共に騒がれ続けている
板野友美さんの顔の変遷に

『変わりすぎ』『こわい』
などと言う声も聞こえてきます。
下の画像を見ても分かる様にネットでも
『変わりすぎ』な板野友美さんについて
気になる方が多いのがわかります。







AKB48を卒業してからメディア出演も激減し
あまりTVで見かける事も少なくなった今現在
『変わりすぎ』と言われる顔がどの様に
なっているのか画像と共に見ていきましょう。



まずはデビュー当時の板野友美さんの顔です。
目が細く顔からも幼さが感じますね







続いてAKB48時代の顔です。






明らかにデビュー当時の顔とは印象が違います。
目の大きさや顔の骨格まで変わっています。
其れを見た視聴者からこんな声も

『板野友美は整形してる』
『顔が変わりすぎ』

整形に関する疑惑が強まった事が原因なのか
ミュージックステーションなどの
音楽番組でデビュー当時のAKB48の動画が
流れると決まって板野友美さんの姿は映りません。



つまり昔の顔と今の顔がTV放送でリンクする事は
番組上でタブーとされているそうなんです。



顔の形が変わることで整形失敗と言う声もある中
『変わりすぎ』と言われている今現在2016年の
板野友美さんの顔がこちらです。







顎の長さがAKB48時代と比べると
顔がスッキリとしていのが見て分かります。
明らかに顔のか変わりすぎです。この画像から
『変わりすぎ』と言う声は真実である事が判明

時系列で見る板野友美は顔が崩れ過ぎてこわい?

板野友美さんの変わりすぎな顔
時代と共に変遷した時系列を見ながら
顔の崩れを確認していきましょう。



一枚目の画像は板野友美さんの
小学校、中学校、高校時代の顔の流れです。
普通に可愛らしい印象を受けしまいますね
整形前の貴重な画像です。







2枚目の画像は板野友美さんが
AKB48のデビュー当時から卒業までの顔の流れです
左から順に見ていくと顔の変化が明らかに分かります。
目の大きさや鼻の大きさ更には顎の形も
時代と共に変遷していますよね!

顎のトンガリがなくなり綺麗な形となった姿は
まさに整形に違いないと大きな話題となりました
そんな板野友美さんのAKB48時代







3枚目の画像がAKB48卒業後の画像です。
顎の長さが際立っているのが分かります。
この頃から整形失敗との噂が流れ出しましたね
顎のシリコンが飛び出したのではないかと
話題となった事もありましたね!







板野友美さんの顎のシリコンが飛び出た真相は
関連記事にてご紹介しておりますので
気になる方は覗いてみて下さい。
板野友美 顎(あご)のシリコンが飛び出た!放送中に整形バレる

記事の冒頭でご紹介しました今現在の写真
この姿から再び整形をして顎のスッキリ感を
出した事がわかりますね!



整形 ⇨ 崩れが現れ ⇨ 再び整形
時代ともに板野友美さんの顎の形の変化が
整形である証拠と考えられます。

まとめ

今回の調べにより板野友美さんの顔が
変わりすぎである事が時系列を見てみて
改めて感じた結果となりました。



整形しなくても十分に可愛いと思うだけに
整形失敗で顔の違いが起こってしまうのは
残念ですね‼︎



今後も彼女の顔が変わりはててしまうのか?
注目しながら見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

関連記事はこちら

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ