舛添要一の後任は櫻井俊!櫻井翔が父親を東京都知事にする理由は?

こんにちは管理人のDJノブリンです。

舛添要一さんが、東京都知事を辞任し話題となっております。舛添要一さんの後釜が誰になるのか?其処で今宵のターゲットは『後任』に注目して見たいと思います。

スポンサーリンク

舛添要一が辞任した理由?

政治資金を私的に使いこんだ疑いで連日テレビなどで報道されています。辞任した理由についてご紹介致しましょう。


【海外視察問題】

舛添要一さんが、海外視察に訪れる際に使われた金額が高すぎる問題です。海外視察は全てファーストクラスで泊まる!更にホテルの全てが高級感漲る場所でありスイートだった

都知事だから普通?』そんな疑問がありますが、いくらなんでも使いすぎだと言う声が頻繁に聞こえてきます。

海外視察だけで、推定金額2億円を遥かに超えているらしく問題視されています。

例えばロシアへ4日間冬季五輪視察の為に使われた金額は、およそ約3,150万円

中国北京へ友好都市訪問の際に使われた金額は、およそ約1,100万円

ロンドンベルリンに五輪会場視察の為に7日間滞在で使われた金額は、およそ約7,000万円など使われている事が発覚し、其れらを含めると推定2億円とも言われる金額に!明らかに金の使いすぎがよく分かります。

以上の海外視察問題に対して舛添要一さんは以下の様に答えています。

ホテルは自分が選んでも居ないし指示もしていない!内閣総理大臣も閣僚も自分でホテルを決めてはいない。事務所に任せている事なので。私には関係ないし分からない。

定例記者会見でも、『経費をケチってまともな仕事が出来なければ意味がないことだ!物見遊山で行っってるのではなくて、仕事で行ってる訳で最低限の経費がかかるのは仕方がないことだ!

あくまでも自分に非はない事を主張し、東京都の為に仕事をして来ただけであると話しています。

【湯河原別荘問題】

舛添要一さんが問題視されている中で、1番有名と思われる湯河原別荘問題

この湯河原別荘問題とは? 名の通り湯河原にある舛添要一さんの別荘に公用車を使い1年間に49回も通っていたらしいのです。

東京から湯河原まで往復およそ3時間かかります!その事から私用として使っているのではないかと言う疑惑が浮上!

そもそも公用車で頻繁に別荘に行くのは可笑しいのではないでしょうか?

そんな疑問を抱く者が多く!政治家が金の使い方を間違えた方向で無駄使いしていると批判が多い湯河原温泉問題に対して舛添要一さんは?

都知事の仕事は都庁にいるだけではないし、都庁だけで仕事をしているわけでもない、公用車は知事室であり、動く執務室だ!

【三日月政治資金規正法違反】

週刊誌『週刊文春』により暴かれた舛添要一さんの政治資金を違法に使っている疑いが発覚!

2013年1月3日に、CMでもお馴染みの千葉県木更津市にある人気ホテル『龍宮城スパホテル三日月』に舛添要一さんが訪れた際に使った費用を『会議費用』として、237,755円を計上

更に翌年も1月2日にもホテル三日月同様に『会議費用』として、133,345円を計上されている事が発覚!

問題は何の会議だったのか?ホテルの関係者の話によると会議ではなく家族旅行だったという話です。

この話が本当なら、舛添要一さんが政治資金を違法に使っているのでは事が確かな事になります。

では、確信に迫ってみましょう。舛添要一さんが東急都知事に当選されたのは2014年2月9日でしたね

ホテル三日月での『会議費用』として使われた金額の件は、舛添要一さんが東京都知事になる以前の話!

つまりまだ一般人だった舛添要一さん!明らかに不正をやらかした可能性が高いとみて間違い無さそうです。

しかし、コレだけではなく食事代として毎回計上した額も多く!その全てに対して誰と食事をしたのか疑問のままとなっております。

以上の疑惑がある中で舛添要一さんは、『自らが退く事が一番良い』と決断し都知事の座を降りました。

物は考え様で、確かにお金の無駄遣いのような気もしますが、反対に良い政治をするにはお金がかかると言う考えも分からなくもありません。

頭の良い舛添要一さんがどの様な政治をしてきたかは不明だが、見方は色々とあると思います。

スポンサーリンク

後任は櫻井翔の父?

舛添要一さんが東京都知事の座を降りたとして話題となっている反面!果たして後釜が誰になるのか注目されている中で、色んな噂が飛び交っています。

元宮崎県知事の東国原英夫氏の名前も浮上していますが、管理人が注目したいのは人気音楽グループでありジャニーズ事務所の嵐のメンバーである櫻井翔さんの父親が一番相応しいのではないかと思います。

管理人だけではなく、櫻井翔さんの父親が現在プッシュされており有力候補として名前が挙がっているのも事実です。

櫻井翔さんの父親である桜井俊氏は、1977年に東京大学法学部をご卒業後、旧郵政省に入省後、総合通信基盤局長、総務審査議官郵政などを歴任した経歴の持ち主であります。

息子さんの櫻井翔さんの知名度の陰に隠れていますが凄い経歴を持ち主であります。昨年、総務省の事務次官に就任されています。

嵐と言えば国民的アイドルグループであるところから知らない方は居ないほどの超有名人

ジャニーズNo. 1と言われたSMAPを超えた存在とも言われている事実上No. 1の音楽グループであります。

そんな嵐のメンバーである櫻井翔さんは、音楽活動の他にドラマや映画での主演を飾るなど俳優業もしています。

またニュース番組『ZERO』で、ニュースキャスターを務めるなどマルチに活躍しています。

櫻井翔さんの父親とあって息子さんの知名度も大きな後押しにもなるし有利な立場である事は間違いないのではないでしょうね

更に桜井俊氏は官僚出身である事からも東京都知事の後任として有力候補に挙げられると思います。

その理由は、舛添要一さんが金銭トラブルにより辞任を表明した事が原因!

『政治と金』と言う黒い疑惑から始まった今回の事件は正直言って東京都民を落胆させた事は間違いないでしょうから

次こそはお金にしっかりした人で、お金の問題にならない心がキレイな方を東京都民は望んでいる事から見て官僚出身の櫻井翔さんの父親である桜井俊氏が適任ではないかと考えられます

まとめ

舛添要一さんが東京都知事を辞任した事で、次の後任候補は誰なのかと話題となっております。

果たして今後の展開で誰がなるのか注目が集まります。

今宵ご紹介した通り仮に櫻井翔さんの父親である櫻井俊氏が東京都知事に立候補したとしたら選挙戦は有利だと思われます。

何よりも櫻井翔さんの知名度は桁外れ!そんな櫻井翔さんの父親である事から見ても勝てる気しかしません。

更に官僚出身であり現在の安倍内閣との関係から見ても有力候補ではないでしょうか

スポンサーリンク

関連記事はこちら

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ