24時間テレビ2016のTシャツの意味は?花の種類や色合いが話題に!

こんにちは管理人DJノブリンです。

夏も近づき『24時間テレビ』の季節になりましたね。感動の歴史の詰まった番組だけに今年はどんな感動が生まれるのか放送前から楽しみであります。今年で39回目を迎える同番組ですが、今宵注目したいのは『Tシャツ』そのキーワードについて色々と調べてみました。

スポンサーリンク

24時間テレビの感動Tシャツの意味は?

長い歴史のある番組『24時間テレビ』は、夏の終わりに放送される恒例番組として有名です。管理人も幼少期からよく徹夜して見ていた記憶がありますよ(笑)

 
夏休みの最後の週に放送されることから『24時間テレビ』の放送が終了すると、『今年の夏も終わりだな』と感じてしまう、そんな24時間テレビと言えば、毎年恒例のTシャツが印象的ですよね。

その年その年でテーマがあり、それに沿って作られたTシャツは人気が高く売れ行きも好調です。 毎年Tシャツのデザインが話題となり誰がデザインするのか注目が集まりまっています。

今年で39回目を迎える『24時間テレビ』のテーマは、『愛~これが私の生きる道~

2016年大きな事件と言えば熊本県を襲った大地震。この大地震によって大きく人生や生活が狂い、深い悲しみがありました。

熊本県を襲った大地震により、日本中が地震の恐怖を再び印象付ける事となりましたね。2016年も折り返しに差し掛かり、今年の『24時間テレビ』でも熊本県の大地震についての内容も放送されることは間違いないでしょう。

大地震によって不自由な生活を余儀なくされた熊本県の人々に対しても今年で39回目を迎える『24時間テレビ』には大きな意味をもたらす放送になりそうです!

そんな大きな事件が起きた2016年のテーマは『愛~これが私の生きる道~』このテーマに沿ってチャリティーTシャツのデザインを手掛けた人物は、写真家であり女映画監督の蜷川実花さん


  • 生年月日 1972年10月18日
  • 年齢43歳(2016年6月現在)
  • 出身地 東京都
  • 職業 女優、 写真家、映画監督
  • デビュー 2007年に映画監督として

映画監督の蜷川幸雄とキルト作家の真山知子を親に持ち従姉は女優の蜷川有紀、蜷川みほさん

更に曾祖父には俳優の谷崎十郎と筋金入りの家庭。まさに世に出る人として出た感じの蜷川実花さんは、音楽のプロモーションビデオの演出も手がけ、幅広く活躍を見せ人気を集めています。

色鮮やかな世界観を表現する事でも有名な彼女は、女優・沢尻エリカさんが主演を務めた映画『ヘルタースケルター』で、映画監督を務めました。主演の沢尻エリカさんが、自身初の裸体を披露するなど大きな話題に!

蜷川実花さんが監督とあって幻想的に沢尻エリカを表現させ色鮮やかな演出を手掛ける事によって、映画界に衝撃を与えた作品となりましたね

スポンサーリンク

独特の世界観を持つ蜷川実花さんが、今回の『24時間テレビ』のTシャツを手掛けるとあって発表前から話題になり24時間テレビTシャツ初となる写真プリントによるものとあって大きな反響をすでに呼んでいます。

歴代のTシャツは手書きで書いたデザインが、そのままTシャツになるのが定番でしたが、ここにきて初の写真プリントとは正直驚きました。

しかし、これこそが蜷川実花ワールド

画像からも分る様に写真には、青い空、鮮やかな花、蝶が写っており蜷川実花さんらしい作品となっています。


デザインの意味として、『愛』がテーマの24時間テレビに沿って未来に開かれているような美しい世界が表現されています。

花の種類や色が綺麗すぎる?

蜷川実花さんがデザインした24時間テレビ2016のTシャツは、蜷川実花ワールド全開の色鮮やかな花が写りだした作品となっており

蜷川実花さんの作品と言えば、綺麗な花が印象的で見るものを圧巻させる写真ばかりです。花を使い独特な世界観を表現する腕前は世界的にも有名

好きなものは自由に撮る」これが蜷川実花流の写真の撮り方!それにより生み出される極彩色の作品は、視覚的な鮮やかさを超えた存在となり見る者に鮮烈な印象を与えています。

花の種類もたくさん使っていますが、見ていて飽きない絶妙な色合いが素晴らしく綺麗ですよね。

世界的にも人気な蜷川実花さんが手掛けた24時間テレビのデザインTシャツは男女問わず人気を集めることは間違いなさそうですね。

まとめ

24時間テレビ2016のTシャツ!番組初の写真プリントは、既に完売する店も続出との情報があります。

人気高いTシャツなだけに歴代の売上げが予想されますね

今年の24時間テレビもTシャツを含め色々とわだいとなりそうです。

 

 

スポンサーリンク

関連記事はこちら

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ