真駒内花火大会2016の見やすい席は?チケット購入方法や交通は?

こんにちは管理人のDJノブリンです。

夏の風物詩と言いますと思い浮かぶのはやはり

『花火大会』ですよね

スポンサーリンク

日本全国 北は北海道から南は沖縄まで、全国各地で繰り広げられている花火大会

2016年も始まり、春がやってきます。

そして、あっと言う間に暑い夏が来る!

夏は花火大会で花火を見ながらキンキンに冷えたビールを飲む。更に浴衣美女が沢山居る。

もう最高ですよね!

そこで今宵は、私がオススメしたい北海道の花火大会『真駒内花火大会2016』についてご紹介します。

みやすい席とチケット情報を更に交通アクセスを

真駒内花火大会とは?


皆さんはご存知ですか?北海道最大級の花火大会である『真駒内花火大会』を

知らない方は是非!今年の夏は北海道に出かけてみて下さい。

一味違う花火を体感する事が出来ますよ。

真駒内花火大会では、花火はもちろんのこと照明に音楽と3つの要素を取り入れたコラボレーションが生み出す最新型の花火大会なのです。

魅力はそれだけではなく!

第85回全国花火競技大会で最優秀賞&内閣総理大臣賞を受賞した!長野県の株式会社紅屋青木煙火店の花火師さんが参加し最高の花火を演出

他にも有名な花火師さん達が参加し腕を競い合います。

花火大会と言うと川の土手や海や湖などが舞台となる事が多いですが、真駒内花火大会は、場所も一味違います。

場所は、真駒内セキスイハイムスタジアムが舞台なんです。

昨年は、22000発の花火が夜空を彩り観客を感動の渦に巻き込みました。

そんな真駒内花火大会は、今年で6回目を迎えます。

比較的新しい花火大会なので、大人も子供も楽しめると思います。そして何よりスタジアムの観客席から、ゆっくりと楽しめるので安心して見れます。

みやすい席は?チケットの値段は?

花火なんて会場の外から見ればいいや』なんてと思ってる方!

その考え、もの凄く勿体無いです。

真駒内花火大会は、スタジアム会場内で見るから凄いのです。

音楽・照明が夜空に彩る花火を更に美しく引き立てる感動を創り出す。

この感動はスタジアムの空間しか味わえません!お金を払ってでも見る価値はあります。

そこで、オススメしたい席をピックアップしまとめてみましたので参考までに。

金額は昨年のを参考にしていますので、多少の誤差があるかもしれません!

スポンサーリンク

  • エキサイティングシート 7000円

1番人気の席で、直ぐに完売してしまうプレミアチケットです。花火も目の前で上がり大迫力を味わえます。しかし、近すぎたり、煙で花火が見れない事も多々あります。更に音がうるさいのが・・・

  • スタンドDREAMシート 5500円

エキサイティングシートに比べたら、少し下がった位置で見れますので比較的みやすい位置かと思います。花火は少し離れた位置から見るのが1番綺麗かと思います。

  • アリーナ椅子、スタンド指定席 3300円

値段もお手頃です。お金を払って花火を見るなら妥当な金額かと思います。場所的にも素晴らしい位置で、私が1番オススメしたいチケットです。指定席ならどの席も、みやすい席だと思います。

  • スタンド自由 2800円

値段はお手頃ですが、自由席だとゆっくり花火が見れない感じですね。せっかくのショーの様な花火大会ですから!ゆっくり楽しく見たいはず。だとすると指定席辺りを選んだ方が断然お得

チケット購入方法?

毎年5月頃からローソンWeb会員限定から順次発売されます。ローソン、チケットぴあ、イープラスなどで!

早いもの勝ちなところがありますので、行く機会がある方は早めの行動をオススメします。

チケットと値段に関しては、先程ご説明した通りの金額で、ほぼ間違いないと思います。

日程や交通アクセスは?

日程に関する情報は、まだ分かっていません!前年は、20015年7月19日(日)でした。

今年は、2016年7月17日(日)辺りが怪しいですね。

場所は、真駒内セキスイハイムスタジアム

  • 北海道札幌市南区真駒内公園3番1号

駐車場がありませんので、電車をオススメします。札幌市営地下鉄真駒内駅からスタジアムまで徒歩30分

シャトルバスも出ていますので、ご利用になると便利ですよ!片道10分 210円

札幌市営地下鉄真駒内駅からシャトルバス(片道210円)で10分となっています。

何事も早めな行動をオススメします。

まとめ

夏の風物詩とも言える花火大会!

今年も北海道札幌市で開催される真駒内花火大会

2016年の今年で6回目を迎える話題の花火大会です。

音楽と照明をシンクロさせた新感覚の花火大会です。感動を味わう事間違いなし!

是非足を運んで見て下さい。まずはチケット購入からです。何事も早めの行動が楽しめる秘訣です。

スポンサーリンク

関連記事はこちら

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ